2017年06月05日
不要な衣類、古タオルなどのご寄付をお願いします

ご家庭で不要になった衣類(洗濯済みであれば、下着以外何でもOKです)、使用済みのフェイスタオル・バスタオル・タオルケット・布団カバー・毛布など、また、着なくなった着物も歓迎です。 

お送りいただいた材料は、障害をもった方々の支援施設「ありの実館 」(埼玉県白岡市/白岡市は梨(別名=ありの実)が特産)で、バザーによる収益となり、あるいは「オリジナル座布団(布マット)」の材料として活用させてだきます。

 私の高校時代からの友人で、イナータスご愛用者の田中三千代さんがこの施設に関わっており、田中さんを通じて、ありの実館に届けられます。


生涯福祉サービス事業所 白岡市立ありの実館

W-arinomikan496@tbb.t-com.ne.jp


古着・古タオルの送り先

349-0205 埼玉県白岡市西7-2-8  田中三千代 (筺048-092-9350

*ご自分のお名前の後に(イナータス)とお書き添えください。

恐縮ですが、宅急便送料は送り主ご負担でお願い致します。


ありの実館のみなさん、右端が田中さん

田中さんは、お母様の思い出の白大島紬で、オリジナル座布団を作ってもらいました。 座布団は、送料別で1000円〜(オリジナルの注文も受けています)


2017060515071528461.jpg2017060515075428461.jpg2017060515082726111.jpg

 
ボットからトラックバックURLを保護しています