2012年05月24日
光琳の燕子花図
根津美術館のKORIN展に行ってきました。
館所蔵の国宝『燕湖花屏風』は、毎年この季節に展示されますが、今年はニューヨーク・メトロポリタン美術館所蔵の『八橋図屏風』を迎えての同時展示です。
18世紀に花開いたこの2つの作品は、尾形光琳が同じテーマを、同じ六曲屏風に、10数年の時をおいて描いた作品で、およそ100年ぶりにこの2点の作品が一同に展観されました。
作品を堪能した後は、中庭の日本庭園を散策。おりしも満開のかきつばたでした。
中庭のかきつばた と           美術館入り口からのアプローチ
20120508220138_1.jpg20120518171300.jpg

 
ボットからトラックバックURLを保護しています